フルーツ青汁の美味しい飲み方

フルーツ青汁をカルピスで割る

フルーツ青汁,飲み方

 

フルーツ青汁をカルピスで割って飲むと、青汁感が消えるため青汁が苦手な人でも飲みやすくなります。カルピスにも果汁が混ざっているものとプレーンのものがあるが、プレーンのタイプは抹茶風に色が変化します。

 

しかし、味はカルピスのままです。果汁が混ざっているもので割ると、果汁によっては美味しく飲む事が出来ます。フルーツ青汁には元々フルーツが入っているので、相性を考えて選ぶようにします。甘過ぎる感じはするが、甘いものが好きな人にはお勧めの味です。

 

そのため、フルーツ青汁をそのまま飲むよりも飲みやすいです。カルピスには乳酸菌と糖分が含まれているので、満足感を感じる事が出来ます。カロリーは糖質が含まれている分牛乳より高めだが、お菓子を食べるよりは太らないです。

 

間食の代わりに、フルーツ青汁をカルピスで割って飲むとダイエットになります。気分を変えてフルーツ青汁を飲みたい人や、疲れやストレスが溜まっている時にはお勧めの飲み方です。乳酸菌は疲れが身体に溜まっていると、回復してくれる効果があります。

 

このため、疲れが溜まっている時にはカルピスで割って飲むと疲れが取れます。フルーツ青汁をカルピスで割ると、野菜と果物と乳酸菌が1度に摂取出来るので、置き換えダイエットをする時に取り入れると良いです。

フルーツ青汁を牛乳で割る

フルーツ青汁,飲み方

 

フルーツ青汁を牛乳で割って飲む方法はお勧めです。味がまろやかになり野菜の臭みもなくなり、抹茶ミルクのようにもなります。このため、青汁が苦手な人や子どもでも飲みやすくなります。牛乳にはカルシウムが豊富に含まれていて、タンパク質と脂質も一緒に摂取出来ます。

 

フルーツ青汁と牛乳を一緒に摂ると、普段カルシウムが足りない人には栄養の吸収率もアップするので補えます。カルシウムを摂ると精神的に落ち着いたり、身体がリラックス出来たり病気になりにくいです。牛乳で割っただけでは物足りないと感じた人は、ミキサーにかけたバナナ等の果物を一緒に入れて飲む方法もあります。

 

果物の甘味でフルーツ青汁が更に甘くなるので、もっと美味しく飲めるようになります。すっきりフルーツ青汁を牛乳で割ると、バナナオレのような味になります。見た目もミルクグリーンになるので、可愛いです。少量でも満足感はあるので、ダイエットのために飲む人にはお勧めです。

 

置き換えダイエットで取り入れると、ダイエットが出来ます。牛乳はカロリーが高めで100ミリリットルで約67キロカロリーあるので、低脂肪牛乳を選ぶと約46キロカロリーと低く抑えれます。おやつの代わりに飲んでも良いです。

フルーツ青汁を炭酸水で割る

フルーツ青汁,飲み方

 

フルーツ青汁を炭酸水で割ってみると、青汁の苦みが炭酸水で軽減されて爽やかな飲み口になります。炭酸水は水に炭酸を溶け込ませただけなため、カロリーがないが満腹感はあります。そのため、ダイエットをしたい人にはお勧めの飲み方になります。

 

食事の前に飲む事で、食事の量を減らす事が出来ます。ただし気を付けないといけない事があり、それは炭酸水で割る事で青汁の成分が壊れたり減少する事があります。ビタミンやミネラルは酵素の熱に弱い性質があるため、これらが含まれているフルーツ青汁なら炭酸水で割るのは問題ないです。

 

割る時には少量の炭酸水で青汁を混ぜるようにしていく事で、一気に入れてしまうと泡だらけになってしまうので注意です。炭酸水は混ぜる時に振る事は出来ないため、シェイカーで混ぜられないため粉っぽさが残ってしまうのがデメリットです。

 

絶対にシェイカーを使って、振ってはいけないです。苦みが気になる人は、最初に牛乳を少し加えてから炭酸水を入れてみると良いです。更に炭酸水の後にレモン汁を加えると、飲みやすくなります。ダイエットやフルーツ青汁をもっと爽やかに飲みたい人には、炭酸水で割って飲むのがおすすめです。

フルーツ青汁を豆乳で割る

フルーツ青汁,飲み方

 

フルーツ青汁を豆乳で割ると、腹持ちが良いのでダイエット目的で飲む人にはピッタリの飲み方です。更に牛乳と比べると豆乳の方が脂肪やカロリーが低いので、ダイエット向きの飲み方になります。豆乳には大豆イソフラボンが多く含まれているので、女性には女性ホルモンに似た作用があるので普段から摂取したい成分です。

 

アンチエイジング効果もあるため、肌のツヤが良くなったりもします。大豆にはサポニンという成分も入っているので、コレステロールや中性脂肪に働きかけて脂肪を燃焼してくれます。脂肪燃焼効果で、飲むだけで痩せやすくなります。

 

豆乳で割る事で、手軽に摂取出来ます。豆乳自体を飲むのが苦手な人でも、フルーツ青汁と一緒に飲む事で豆乳特有のクセを感じる事がないため美味しく飲めます。牛乳とは違った味で、粉っぽさもないので飲みやすいです。

 

豆乳にはとろみがあるため満足感を味わえて、朝食や昼食の代わり等に飲んで置き換えダイエットをするのにも適しています。見た目も色が綺麗になり、豆乳オレのような感じになります。豆乳で割ったフルーツ青汁をゼラチンで固めて、ゼリーにする事も出来ます。

 

夏には涼しく食べられるので、ヘルシースイーツになりお勧めです。

スリムビュート(赤い青汁)の通販購入はこちら!トップページへダイエットは無理だと諦めている方、食事制限はせずに体重を落としたい方は、トップページのスリムビュート(赤い青汁)の詳細も確認してみてください。